post-08.jpg

「Animal」

Yokoteen、牧田純、カメ子カメ男、戸田悠理、TYM344、ヨコサカ タツヤ、Jeremy Yamamura

 

2022年3月19日(土)- 3月27日(日)

13:00-19:00

月、火休み

会場:東京都中央区日本橋久松町4-12コスギビル4F 長亭GALLERY

入場無料

info@changting-gallery.com

牧田純とYokoteenの作品は抽選販売をさせていただきます。

We will sell Jun makida,Yokoteen's works by lottery.

お申し込みは締切でした。Registration has closed!!

-----

Yokoteen

 

香川県坂出市出身

2010年頃 油絵を描き始める
2015年 「FRIENDS IN PARADISE」シリーズ開始
2017年 渋谷芸術祭入選
2021年 上海・北京・広州にてグループ展
2022年 台湾・東京・パリ・ニューヨーク・韓国にてグループ展
北京にて個展

独学で油絵を描いています。

2015年から制作している「FRIENDS IN PARADISE」シリーズは、動物をモチーフにしたキャラクターを描いています。
作品中のキャラクターは、それぞれ地球上の様々な種族や価値観等を表現しており、平和や協調、多様性等のメッセージが込められています。

油絵と聞くと、何やら重々しいイメージを感じられる方も多いと思いますが、もっと油絵を身近に感じて頂けると嬉しいです。

---

​牧田純

Jun Makida

1980年生まれ

新潟生まれ大阪育ち

大学中退後、独学で絵を描き始める

村上隆主宰のGEISAIには第1回目から参加し、

2002年、2003年に日比野克彦賞

2005年に曽我部恵一賞を受賞

同年、雑誌ブルータス誌において特集「村上隆氏が買ったアート特集」

にて作品が掲載される。

2020年夏から制作を始めた動物や草花をモチーフに、

感情を揺さぶる濃厚な世界観を構築し、活躍の場を広げている。

JUN MAKITA個展 Solo EXHIBITION

「牧田純」@Takezaki floor (2005)

「IAM HITLER」@八丁堀OTTOMainzheim gallery(2009)

「学校なんか行かない」@commune(2011)

「夏の夜と朝の夢」@コ本や(2017)

「うちへかえろう」@FAITH(2019)

「HAPPY FRIENDS」@PINKMOON RECORDS(2020)

「DE・TE・OIDE」@ART BAR 星男 (2021)

「KIDS SEE DREAMS AND FORGET」@wish less gallery(2021)

-----

カメ子カメ男

Kameko Kameo


コンセプト
マンガ、アニメ、サブカルチャー文化に影響をうける。 灰色の世界やキャラクターに自分の主観的なものを投影し可視化しています。


経歴
1979年 鹿児島県生まれ。愛知県在住。

2021年
銀座Galley Art point VISIONS幻影展

2021年 IndependentTokyo2021 (特別賞、審査員特別賞)

2021年
ORIGINAL SHIT
GALLERY
FEEL LIKE FREE展

2021年
100人10

2022年
TRiCERA Museum
BLACK&WHITE展

2022年
KATSUMI YAMATO GALLERY
THE BIGINNING 2022


2022年
tagboat
Independent TOKYO 2021 Selection

2022年
GALLERY KOGURE
ART NAGOYA 2022

 

受賞歴
2021年
IndependentTokyo2021(特別賞、審査員特別賞)

-----

戸田 悠理

Yusuke Toda

1991年東京都生まれ。2015年多摩美術大学美術学部絵画学科油画専攻卒業。

主な個展に2021年「Dreams」(東京)

主なグループ展に2018年「Pⁿ – Powers of PLAY –」(東京藝術大学大学美術館陳列館)など。

YUMというキャラクターをベースに作品を展開する。

「展示歴」

2021 “LIVE” リバーサイドクラブ

2021 "Dreams"  東京

2020 Deal in Fantasy、 東京 

2019 "Strangers in Ourselves" 東京

2019 アートオリンピア、 東京都美術館

2018 "Departure" Cafe grumpy financial district、マンハッタンニューヨーク

2018 Pⁿ – Powers of PLAY –、東京藝術大学大学美術館陳列館

2017 60の顔、REIJINSHA GALLERY

2017 α art week、Shonandai MY Gallery

2017 ”明晰夢” 東京

2016 50の顔、REIJINSHA GALLERY,

2016 Time Differences between Two Pictures、mdlroom

2016 O'YA展Ⅴ、MONDAY ART SPACE

2015 シェル美術賞展、国立新美術館

2015 五美術大学連合卒業制作展、国立新美術館

2015 卒業制作優秀者展、多摩美術大学東棟ギャラリー

「アートフェア」

2021 ARTTAIPEI2021 台湾

2017 Art Stage Singapore、 マリーナベイサンズ、 シンガポール

2016 ASYAAF2016、 ドンデムンデザインプラザ 、韓国ソウル

「受賞」

2020 FACE賞入選

2020 シェル美術賞入選

2015 福沢一郎賞

2015 シェル美術賞入選

Yusuke Toda

Artist. Born in Tokyo in 1991.

Graduated from Tama Art University in 2015.

Major solo exhibitions include 2021 "Dreams" (Kodama Gallery / Tokyo)

Currently based in Tokyo.

"Solo exhibition"

2021 "Dreams" Kodama Gallery, Tokyo

2019 "Srtangers in Ourselves" Kodama Gallery, Tokyo

2018 "Departure" Cafe grumpy fifinancial district, Manhattan New York

"Group exhibition"

2020 Deal in Fantasy, Kodama Gallery

2019 Art Olympia, Tokyo Metropolitan Art Museum

2018 Pⁿ ‒ Powers of PLAY ‒, Tokyo University of the Arts University Museum Exhibition Hall

2017 60 faces, REIJINSHA GALLERY

2017 Fuyuhiko Yamamoto's Recommended Artist Exhibition, Kudanshita Gallery

2017 α art week, Shonandai MY Gallery

2017 Lucid dreaming, Kodama Gallery

2016 50 Faces, REIJINSHA GALLERY,

2016 Time Difffferences between Two Pictures, mdlroom

2016 O'YA Exhibition V, MONDAY ART SPACE

2015 Shell Art Award Exhibition, The National Art Center, Tokyo

2015 United Art University Union Graduation Exhibition, The National Art Center, Tokyo

2015 Graduation Production Excellent Exhibition, Tama Art University East Wing Gallery

2013 o'ya Exhibition 3, TURNER GALLERY

2012 o'ya Exhibition 2, Tama Art University Arts Festival

2011 o'ya Exhibition, Tama Art University Arts Festival

"Art Fair"

2017 Art Stage Singapore, Marina Bay Sands, Singapore

2016 ASYAAF2016, Dongdaemun Design Plaza, Seoul, South Korea

"Award"

2020 Face Art Award Winner

2020 Shell Art Award Winner

2015 Ichiro Fukuzawa Award

2015 Shell Art Award Winner

-----

TYM344

(ティー・ワイ・エム・スリー・フォー・フォー)


美術家。東京都生まれ。早稲田大学第一文学部総合人文学科美術史学専修卒業。

 

「絵を描くこととは、決定された画像をつくること」として、道路標識から秩父連山まであらゆる不動物を手本にして、二値化された非・動画的な絵画を目指す。

 

主な個展に「WHERE IT’S AT」(OIL by 美術手帖ギャラリー, 2022年)、「レジャー」(Medel Gallery Shu, 2021年)、「EYE KNOW EYE LOVE YOU BETTER」(THE blank GALLERY, 2020年)、「HARD/SOFT」「NEVER UNDERSTAND」(ナオナカムラ, 2017年)、「サブスタンス」(新宿眼科画廊, 2015年)他。出版物として、『わかりたい! 現代アート』(著/布施英利・画/TYM344、光文社知恵の森文庫)、『絵画検討会2016-記録と考察、はじめの発言』(アートダイバー社)など。
https://www.tym344.com

-----

ヨコサカタツヤ

Yokosa Katatsuya

 

1981年群馬県出身

キャンバスにセル画の手法を取り入れた彼の絵画は、常にアニメのメインストリームで語られたある物語の余韻、あるいは続きを描いているように見える。オタク文化におけるいわゆる共通言語は純粋なオリジナル作品から生まれ、オマージュや、パロディや、スピンオフなどで繰り返されることで生まれる。この共通言語はアートの世界では、シミュレーショニズムやアプロプリエーションと呼ぶことがある。
ヨコサカ作品は、アニメシリーズの続編や継続作品を偽造し、記憶の書き換えや、記憶の呼び戻し、あるいは並行世界への誘いを狙っている。と同時に、アニメ文化の文脈と、アートの文脈を混同させ、偽造し、有耶無耶にすることで、あたかもそうであったかのような、パラレルワールドを作ることを狙いとしているある種のメタ的作品である。

展示歴
2021 「東京モータープール1.5」(YEAN STORE、岡山)
2021 「東京モータープール2.0」(INHERIT galley、東京)
2021 「アートフェアアジア福岡」(博多阪急、福岡)
2022「ヨコサカタツヤ初個展『おわり』」(KATSUMI YAMATO galley、東京)

-----

Jeremy Yamamura

ジェレミー・ヤマムラのプロジェクト「DOGZZZ」は、2000年代初頭、フランス・ボルドーの街角で始まりました。
当初はシンプルな落書きから始まったキャラクターは、時を経て様々な形となり、常にポジティブで楽しいエネルギーを撒き散らしながら、社会的な批判を与えてきました。
2006年に来日し、紙、キャンバス、ウッドボード、アニメーションなど様々なメディアを使い、ギャラリーで作品を発表しています。また、現在は、東京のローカルコミュニティに参加し、小規模な独立したビジネスやクリエイティブな人々を支援するために絵を描いています。 
犬とは、彼にとって最高の友人であり、生涯のプロパガンダとなっている!

Jeremy Yamamura’s project “DOGZZZ” started in early 2000s in the streets of Bordeaux, France.
The characters initially inspired by a simple doodle took on various shapes and forms over time, always spreading a positive fun energy while giving a social commentary.
In 2006, Jeremy decided to go to Japan where he has been active showing his works in Galleries using various mediums such as paper, canvas, wood boards and animation. In the streets, Jeremy now participates to his local community in Tokyo for which he paints to support small independent businesses and creative people.
Dogzzz have been his best friends and his lifetime propaganda!